さつまいもが腐るとどうなる?カビしたものは食べることができるの?

sweetpotato3

 

「さつまいも」というのは

そもそも腐りにくい野菜なんですね。

 

そんな「さつまいも」が

腐るとどうなるのか?

 

そして、

そのようなさつまいもは

食べることができるのか、

 

カビしたさつまいも

食べることができるのか、

についても解説いたします。

 

 

腐ったさつまいもの見分け方

 

さつまいもが腐っているか

どうかは、

ニオい見た目カットして断面をみる

という順番でみていきます。

 

 

ニオい

 

 

さつまいもが腐ると

鼻にツ~んとくる

ニオイがします。

 

臭いがするほど

腐っているさつまいもは

かなり古いものなので、

食べることはできません

 

 

見た目

 

さつまいもが腐ると

水分が抜けて、シワシワ

 

あるいは触ると、

グニョグニョになっています。

 

このような状態のさつまいもは

腐っており、食べずに捨てましょう。

 

 

カットして断面をみる

 

●切ると黒い点々がある

 

さつまいもを切ってみて、

黒い点々がある場合、

低温障害を受けた可能性があります。

 

腐っているわけではないのですが、

味が落ちているので

食べるのはやめておきましょう。

 

 

「カビ」が生えているさつまいもは食べれるの?

 

カビが生えたさつまいもを、

食べるのはやめておきましょう

 

「もったいないから」と言って、

カビの生えている部分だけ

カットして、食べるのもダメです。

 

 

カビは「目に見えるカビ」と

目に見えないカビ」があります。

 

カビがあるところをカットしても、

目に見えないカビが

ついていることがあります。

 

また、カビには根っこがあり、

その根っこを通じて、

食べ物の内部にまで広がります。

 

一見すると

カビがないようにみえても、

見えないカビ内側にカビが発生している

可能性があるので、食べない方がいいです。

 

 

加熱すれば、カビは死滅する?

 

「加熱すれば、

カビって死滅するんじゃない?」と

思うかもしれませんが、

 

料理で使う火の温度と時間では

カビは完全に消えません。

 

カビ毒がある食品を茹でた場合、

50%~80%のカビ毒

残ったというデータがあります。

 

 

もし、カビたさつまいもを食べたらどうなる?

 

もし、間違ってカビたさつまいもを

食べてしまっても、

免疫システムが正常なら、

他の食べ物と一緒に消化されます

 

少し気分が悪くなるぐらいです。

 

 

カビそのものよりは、

古くなったさつまいもを

食べたことで、食中毒を

引き起こす可能性があります。

 

食べてから、6時間ほどで

吐き気、嘔吐、下痢などの症状が出たら、

病院に行きましょう。

 

 

芽が出たさつまいもは食べられる?

 

sweetpotato4

 

じゃがいもの芽と違って

さつまいもの芽には毒性成分がないので、

食べることはできます

 

じゃがいもの芽にはソラニンという毒が

含まれており、

食べてはいけません。

 

 

さつまいもとじゃがいもは

同じ芋の仲間のように思えますが、

 

じゃがいもはナス科の植物

さつまいもはヒルガオ科の植物なので、

違う種類なのです。

 

だから、芽が出たさつまいもは

食べることはできます。

 

食べることはできますが、

芽によって養分が取られているので

味は落ちています

 

スポンサーリンク

 

 

冬のさつまいもには要注意!

 

寒さに弱いさつまいもは

冬になり寒い日が続くと、

腐りやすくなります。

 

さつまいもの保存に適した

温度は13度~15度ぐらいです。

この温度より、気温が低い日は要注意です。

 

寒さにあたり、

腐ったさつまいもは

下の写真のようになります。

 

1610201http://blog.goo.ne.jp/vegefruniikura/e/756767f669847e809404402a7cccded3

 

市場で入念なチェックをしていますが、

何本かこのような腐った状態の

さつまいもは混じってしまいます。

 

寒さでやわらかくなった

さつまいもは苦くなります。

 

 

黒い筋みたいなものは何?

 

sweetpotato5

http://www.ib.zennoh.or.jp/amore/people/001262.html

 

さつまいもの表面に

黒い蜜みたいなあとが

ついているものがあります。

 

これは便秘解消に役立つ

ヤラピン」という成分です。

 

「ヤラピン」の色は

もともと白色なんですが、

時間が経つと黒色に変色します。

 

 

「ヤラピン」がたくさん出るさつまいもは

新鮮で採れたての証拠。

 

売り場で黒いシミ・筋みたいなものがついている

さつまいもを見つけたら、

それを選ぶといいでしょう。

 

 

まとめ

 

さつまいもが腐ったときの変化、

 

●鼻にツ~ンとくるニオイがする

●表面がシワシワ

●触るとグニョグニョ

カビが生えている

 

このようなさつまいもは

食べることはできません。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントは受け付けていません。