さつまいもの見分け方!腐るとどうなる?黒い筋は何?

sweetpotato3

 

 

美味しいさつまいもの見分け方

 

皮でみる

 

・皮の色が鮮やかで、ツヤがあるもの

・表皮にでこぼこや傷、斑点がないもの

 

形でみる

 

・品種により太さはバラバラですが、

中央がふくらんだものがおすすめ

 

 

他にみるところは

ヒゲ根です。

 

ヒゲ根が多かったり、

ヒゲ根の跡が深いものは

筋っぽいので避けましょう。

 

 

最後に確認するのは重さ

 

同じサイズのさつまいもがあれば

より重いほうを選びましょう。

 

 

腐るとどうなる?

 

●変なにおいがする

●酸っぱい臭いがする

●触ると柔らかくてグニョグニョ

●ベトベトしている

●カビが生えている

 

●切ると黒い斑点みたいなのがある

 

さつまいもを切って、

黒い斑点みたいなのがあると

低温障害を受けた可能性があります。

 

腐っているわけではないですが、

味が落ちているので

食べるのはやめておきましょう。

 

 

芽が出たさつまいもは食べられる?

 

sweetpotato4

 

じゃがいもの芽と違って

さつまいもの芽には毒性成分がないので、

食べることはできます

 

じゃがいもの芽にはソラニンという毒が

含まれており、

食べてはいけません。

 

 

さつまいもとじゃがいもは

同じ芋の仲間のように思えますが、

 

じゃがいもはナス科の植物

さつまいもヒルガオ科の植物なので

違う種類なのです。

 

 

だから、さつまいもは芽が出ていたとしても

食べることはできます。

 

食べることはできるのですが、

さつまいもの芽によって養分が使われるので

味は落ちています

 

スポンサーリンク

 

 

冬のさつまいもには要注意!

 

寒さに弱いさつまいもは

冬になり寒い日が続くと

腐りやすくなります。

 

さつまいもの保存に適した

温度は13度ぐらいなので、

この温度より、気温が低い日は要注意です。

 

寒さにあたり、

腐ったさつまいもは

下の写真のようになります。

 

1610201http://blog.goo.ne.jp/vegefruniikura/e/756767f669847e809404402a7cccded3

 

 

市場で入念なチェックをしていますが、

何本かこのような腐った状態の

さつまいもは混ざってしまいます。

 

寒さでやわらかくなった

さつまいもは苦くなります。

 

やわらかくなった部分をカットして、

食べるのはやめておきましょう。

 

 

 

黒い筋みたいなものは何?

 

sweetpotato5

http://www.ib.zennoh.or.jp/amore/people/001262.html

 

さつまいもの表面に

黒い蜜みたいなあとが

ついているものがあります。

 

これは「ヤラピン」という成分で

いもを切ったときに出てくる白い液体が

時間の経過に伴い、

黒く変色したものです。

 

 

ヤラピンは胃の粘膜を保護したり、

腸のぜんどう運動を促進したりする

働きがあります。

 

便をやわらかくする作用もあるので、

便秘に効くといわれています。

 

 

ヤラピンがたくさん出るさつまいもは

新鮮で採れたての証拠です。

 

売り場で黒いシミ・筋みたいなものがついている

さつまいもを見つけたら

それを選ぶといいでしょう。

 

⇒ さつまいもを食べて出るオナラは臭くない!?

 




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す