かいわれ大根の賞味期限と葉の黒い斑点、冷凍保存は大丈夫?

161247

 

かいわれ大根の賞味期限や

葉っぱに黒い斑点が出る理由。

 

そして、「冷凍保存は大丈夫なのか?」

についてご紹介。

 

 

かいわれ大根の賞味期限

 

かいわれ大根は未開封でも

そのまま冷蔵庫にいれてしまうと、

3日ほどで葉っぱに黒い斑点が出てきます。

 

そこで、

すこしでも日持ちさせるためにすることは

根元を水に浸す

 

たったこれだけで

3日で傷んでくるかいわれ大根が

1週間ほど保存できるようになります。

 

 

根元に水をいれるやり方は

とっても簡単。

 

購入してきたパックに水を注ぎ

パックの上に袋やラップをかけて、

冷蔵庫で立てて保存。

 

野菜室でも冷蔵室でも

どちらに保存してもかまいません。

 

かいわれ大根の賞味期限は

工夫をすれば1週間

いうことになります。

 

 

かいわれ大根の見分け方

 

葉がキレイな緑色で

茎がピンと立っているものが新鮮。

 

底のスポンジが乾いていたり、

葉がしおれているものは

避けましょう。

 

 

かいわれ大根に黒い斑点が出る理由

 

161249

 

買ってきたばっかりの

新鮮なかいわれ大根をよ~くみると

葉に小さい黒い斑点が!!

 

傷みかと

思うかもしれないですが、

実はこれは傷みではないのです。

 

かいわれ大根の種子に

キズがついていた場合、

成長したときに

葉っぱに黒い斑点ができることがあります。

 

よくみると

どんなかいわれ大根にも

少しはついているものです。

 

しかし、あまりに大きいものや

目立つものは古いかいわれの可能性が

あるので食べるのはやめときましょう。

 

 

かいわれ大根の冷凍保存について

 

かいわれ大根を冷凍で

保存するのは不向きです。

 

貝割れ大根を冷凍して、

解凍するとシャキシャキ感がなくなり

しんなりした感じになります。

 

しんなりすると

生のままで食べることはできません。

 

お味噌汁などに入れる方法がありますけど、

オススメはできません。

 

 

かいわれ大根は冷凍には不向きなので、

冷蔵で鮮度を保ち

早めに使いきるのがいいでしょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す