じゃばらパウダーの食べ方・飲み方!1日に摂る量はどれくらい?

じゃばらパウダー1

 

花粉症に効くといわれる

「じゃばらパウダー」の食べ方や、

飲み方をご紹介します。

 

1日にどれくらいの量を

とればいいのかも、

あわせて説明いたしますね。

 

 

じゃばらパウダーの食べ方

 

じゃばら自体が

すっぱい果物で、

苦味もあります。

 

そのままじゃばらパウダーを食べると

にがい~!となって、

食べにくいです。

 

よほど苦味が強い人じゃないと、

そのまま食べることはできません。

 

苦いのが不得意な私は、

どうすれば美味しく

食べれるのか試行錯誤してみました。

 

 

ヨーグルトに入れる

 

 

ヨーグルトにかけて

食べるとおいしいです。

 

じゃばらの酸っぱさと苦味が

ヨーグルトのまろやかさで、

中和されて

さっぱりとした味わいになりました。

 

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は

アレルギーにいいので、

じゃばらとのダブル効果が期待できます。

 

 

麺類にかける

 

うどんやそば、ラーメンなどの

麺類に入れてもおいしく

たべることができます。

 

すっぱさがいいアクセントになります。

 

 

鍋に入れる

 

じゃばらパウダーをポン酢の

代わりとして使います。

 

取り皿にちょっとだけいれて、

調味料のようにして

食べます。

 

あまり入れすぎると

苦いのでちょっとずつかけると

いいでしょう。

 

 

納豆に混ぜる

 

納豆に混ぜると、

じゃばらパウダーの苦味は

あまり気になりません。

 

納豆好きにはオススメの食べ方です。

 

 

じゃばらパウダーは

すっぱさがあるので、

レモン汁をかけるような料理にあいます。

 

例えば、唐揚げ・エビフライなどの揚げ物、

焼き魚、サラダにかけてもいいでしょう。

餃子なんかも意外とあいます。

 

 

じゃばらパウダーの飲み方

 

 

じゃばらパウダーは

果物の皮まで粉末にしているので、

ほとんど溶けません。

 

溶かすというより、

食べている感じがします。

 

 

水に混ぜる

 

水だけで混ぜて飲むと、

苦味が残って

おいしくありません。

 

甘みが欲しくて、

はちみつを入れてみましたが、

苦味はそれほど変わりませんでした。

 

すっぱさと苦味に慣れると、

ごくごく飲めるほど

おいしい~!!という

人もいるようですが、

 

なかなかこの苦さは

慣れない人が多いと思います。

 

 

牛乳に混ぜる

 

牛乳に混ぜて

飲むのも

正直、微妙です。

 

後味があまりよくないんですね。

 

抹茶とか青汁でも

牛乳に混ぜると

おいしく飲めるので、

いけると思ったのですがダメでした。

 

 

お酒に混ぜる

 

じゃばらパウダーは薬ではなく、

果物なので、お酒に混ぜて

飲むことができます。

 

お酒に混ぜると、

すっぱさと苦味がいい感じになります。

 

焼酎また梅酒で

割るといいでしょう。

 

「じゃばら酒」という商品が

あるくらいなので、

お酒に混ぜると

やっぱりおいしかったですね。

 

じゃばらパウダーを飲み物に

溶かして飲むなら、

オススメはお酒です。

 

お酒が飲めない方は、

炭酸水でもおいしく飲むことが

できます。

 

 

1日に摂る量はどれくらい?

 

スプーン1杯のじゃばらパウダーを

1日3回

朝、昼、夜に摂りましょう。

 

「名医のTHE太鼓判」という番組で、

この量で2週間、実践して

ちゃんと結果が出ていました。

 

1日10回ぐらい鼻をかんでいた人が

ほとんど鼻をかまなくなったり、

喉のイガイガがなくなったという人もいました。

 

とりあえず2週間、

じゃばらパウダーをスプーン1杯、

1日3回たべてみましょう。

 

それで、自分の症状が

どんな感じになるか見てみます。

 

2週間経って、

なにも変化がないなら、

あなたの体には「じゃばら」が

あわなかったということです。

 

でも、少しでも症状が軽くなっていたら、

続けてみるといいでしょう。

 

 

最後に

 

じゃばらパウダーは3月、

花粉症の季節になると

よく売り切れます。

 

この時期になると、

テレビ番組などでも

取り上げられたりするので、

またよく売れるんですね。

 

じゃばらパウダーが

欠かせないって人は早めに買って、

ストックしておくといいでしょう。

 

 

じゃばらのように

薬ではなく、

食べ物で花粉症を改善したい人には

レンコンもオススメです。

 

レンコンの食べ方などの

下記の記事で書いているので、

気になる人は参考にしてみてください。

 

→花粉症の改善にはレンコン!食べても、塗っても効果がある




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事





コメントは受け付けていません。