にんにくの選び方と賞味期限|腐るとどうなる?緑色に変色、食べられるの?

garlic3

 

にんにくの選び方

 

にんにくの選び方で

大切なことはしっかりと乾燥しているもの

選ぶことです。

 

にんにくのお尻をみて

乾燥してるかどうか見分けることができます。

 

逆に乾燥しすぎて、

ひび割れなどがあるものは避けましょう。

 

 

皮が変色していたり、

芽が出ているものは

味が落ちているので避けます。

 

 

皮がキレイな白色ものは鮮度がいいです。

古くなると茶色になります。

 

 

ずっしりと重みがあり、

にんにく自体がかたいものを選ぶ。

 

軽かったり、身にすき間があるのは

古くて、水分が抜けている可能性があります。

 

 

6片のものがいいとも言われますが、

品種により、一概にはいえないので

1片、1片の膨らみが均一なものを選びましょう。

 

 

売り場でにんにく臭がするにんにくは

避けましょう。

 

通常、丸ごとの場合

にんにくのニオイはしません。

 

ニオイがするのはキズがついているか、

虫に喰われている可能性があります。

 

 

まとめると

 

・しっかり乾燥しているもの(お尻をみて判断)

・皮がキレイな白いもの

・ずっしりと重みがあるもの

・1片、1片の膨らみが均一なもの

 

を選びます。

 

 

・皮が変色

・芽が出ているもの

・ひび割れしているもの

・にんにく臭がするもの

 

は避けます。

 

 

国産と中国産にんにくの違い

 

中国産のにんにくは全世界における

にんにく生産の8割を

占めるといわれています。

 

国産にんにくの生産量が

一番多い県が青森です。

 

 

国産のにんにくは品種改良が

すすんでおり、粒が大きく

栄養価が高いのが特徴です。

 

中国産のにんにくは

小粒なものが多く

国産のものと比較すると栄養価も低いです。

 

中国産にんにくのよいところは

価格が圧倒的に安い。

 

国産にんにくは

中国産にんにくと比べて、

2倍~10倍の価格で販売されています。

 

栄養価や品質で選ぶなら国産。

安さで選ぶなら中国産。

 

 

最近、

国産、中国産の他に

スペイン産のにんにくが出てきました。

 

garlic18

 

2015年のにんにくの輸入国先をみてみると

91%が中国、

8%がスペインとなっています。

 

価格は国産と中国産の

中間ぐらいです。

 

スペイン産のにんにくの特徴は

マイルドな香りです。

国産とはまた違う別のよさがあります。

 

品質では国産にはかなわないですが、

値段がお手頃なので

スペイン産にんにくもオススメです。

 

 

にんにくの賞味期限

 

丸ごとは10日

 

丸ごとのにんにくを風通しのよい場所に

保管すると

約10日程度もちます。

 

※状態がよければ、

2週間~1ヶ月もつことがあります。

 

スーパーの品は市場経由の場合、

収穫から、販売まで時間がかかるので

それほどもたないでしょう。

 

 

にんにくは通気性のよいところだと

長持ちしますが、

通気性が良すぎるとにんにく自身の

水分がうばわれ、実がしおれます。

 

逆に通気性が悪すぎるところだと

カビの原因になるので

注意が必要です。

 

食べるときはカビや腐ってないか

必ず確認するようにしてください。

 

 

にんにくが腐るとどうなる?

 

・腐ったにおいがする

・触るとやわらかい

・カビが生えている

・中身がスカスカ

・皮の色が黄色になっている

 

このような状態になっている

にんにくは賞味期限切れとして、

食べるのはやめておきましょう。

 

 

芽が出ているものは食べられるのか?

 

garlic2

 

にんにくから芽が出てきている場合、

芽も食べることができるし、

にんにく自体も食べることができます。

 

しかし、にんにくの芽を発芽させるために

にんにくの栄養がつかわれるので、

味は落ちています。

 

味は落ちますが、

にんにくの臭い成分も芽にいくので

にんにく自体の臭いが控えめになります。

 

 

緑色や青色に変色したにんにくは食べるのか?

 

garlic19

 

にんにくを刻んだり、すりおろしたりして、

しばらく放置していると

にんにくが緑色に変色することがあります。

 

この変色はにんにくにとって、

自然な現象でにんにくの品質に

問題があるわけではありません。

 

 

すりおろすなどの刺激により、

にんにくに含まれる「アルキルサルファイド化合物」が

分解されます。

 

そして、分解された化合物が

にんにくに含まれる「鉄分」に作用し、

緑色や青色に変色します。

 

 

にんにくの酢漬けの場合は

にんにくの表面が酢によって、

酸性になって、変色します。

 

 

変色を防ぐ方法

 

にんにくをすりおろすときに、

鉄のおろし金をつかうのではなく、

セラミックや陶器のおろし器を使いましょう。

 

 

他のにんにくの変色を防ぐ方法は

冷凍加熱です。

 

すりおろしたにんにくを

すぐに冷凍することで、

変色の原因物質が破壊されます。

 

 

にんにくを切る前に

レンジで加熱すると

変色の成分が破壊され、変色を防ぐことができます。

 

⇒にんにくの栄養は加熱すると効果が消えるのか?




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す