パクチーの栄養と効能。美容効果が実は凄い!食べ過ぎるとどうなる?

coriander1

 

 

パクチーの栄養や効能

 

ビタミンが豊富

 

パクチーはビタミンが豊富に

含まれています。

 

●肌にハリ・ツヤを与えたり、

免疫力を高める「ビタミンC」

 

●口内炎・ニキビの予防と

改善に役立つ「ビタミンB2」

 

●老化や生活習慣病の

予防にいい「ビタミンE」

 

●疲労回復のビタミン「ビタミンB1」

含まれています。

 

香りに含まれる効能

 

独特のクセのある香りから

好き嫌いがハッキリと分かれるパクチー。

 

あの独特の香りには

優れた効能があります。

 

パクチーにはリナロール、ゲラニオールという

香り成分が含まれます。

 

「リナロール」には

唾液の分泌を促進し、

消化促進や食欲増進の働きがあります。

 

さらに「リナロール」には鎮静作用があり、

ストレス性の頭痛や偏頭痛に

効果があるといわれています。

 

 

「ゲラニオール」は女性ホルモンの働きを高めて、

ホルモンバランスを正常化する

効能があります。

 

更年期障害の予防の効果を期待できます。

 

アンチエイジング効果がすごい

 

163261

 

パクチーの葉の部分には「βカロテン」

多く含まれています。

 

βカロテンは強い抗酸化作用を持つので、

老化防止や動脈硬化、

がん予防などの効果を期待できます。

 

 

βカロテンは体内で吸収されると

「ビタミンA」に変わります。

 

その効能は皮膚や内臓の粘膜を強化して

美肌を保つ肌の細胞を元気にしたり

ウィルスから腸内を守ってくれます。

 

 

抗酸化力の強い「ビタミンE」、

女性が不足がちな「鉄分」も含まれています。

 

※鉄分が不足すると、

弾力不足になりシワシワ肌になって

老け顔になってしまいます。

 

「鉄分」の吸収をよくし、

肌の弾力を支えるコラーゲンの生成を

高める「ビタミンC」も含まれています。

 

 

パクチーのアンチエイジング効果がすごいと

いわれるのは

 

・βカロテン

・ビタミンA

・ビタミンE

・ビタミンC

 

など美肌成分の栄養素が

多いからなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

デトックス効果が凄い

 

パクチーはデトックス効果も凄いんです。

 

人間は体内に溜まった

有害金属を排出してくれる

キレート作用という働きをもっています。

 

私たちは普通の生活をしていても、

有害金属(水銀、ヒ素、鉛など)が身体に入り、

完全に排泄されずに体内に蓄積します。

 

有害金属が体内にたまっていくと

肌荒れ、便秘、

免疫力の低下などを引き起こします。

 

そんな有害金属を

パクチーは尿や便とともに

体外へ排出してくれるのです。

 

 

パクチーを食べ過ぎるとどうなる?

 

デトックスや老化防止など

素晴らしい効能があるパクチーですが、

食べ過ぎると副作用が出る人もいます。

 

消化を促進する作用が強いせいで、

腹痛・下痢

などお腹を壊します。

 

また、頭が痛くなった

頭痛の症状が出た人もいます。

 

 

不安を和らげて、

睡眠の質を改善する働きも

パクチーにはあります。

 

その安眠効果が、

食べ過ぎすぎることにより

強烈な睡魔になってしまうこともあるようです。

 

カラダにいい食べ物ですが、

食べ過ぎには気をつけましょう。

 

 

パクチーには様々な効果があります。

食わず嫌いの方は

一度、挑戦してみてもいいでしょう。

 

⇒パクチーがスーパーで売ってないのはなぜ?




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す