ドライいちじくは1日何個まで?食べ過ぎると太るの?

179161

 

おいしいので

ついつい食べ過ぎてしまうことが

よくあるドライいちじく。

 

●1日何個までたべるといいのか

●食べ過ぎるとどうなるのか?(太るのか)

 

などを解説していきます。

 

 

ドライいちじくを食べ過ぎるとどうなる?

 

下痢になる

 

ドライいちじくを食べ過ぎると

下痢になる可能性があります。

 

下痢になる理由は

ドライいちじくは食物繊維が

とても多いからです。

 

 

フルーツを乾燥させると、

栄養素がかなり増えます。

 

ドライいちじくは

生のいちじくと比べると、

食物繊維の量が約5倍

 

ちなみに、ドライいちじくを100gたべると、

1日の目標量である

半分ぐらいの量の食物繊維を

摂ることができます。

 

これだけ食物繊維が豊富なので、

食べすぎると下痢になってしまうのです。

 

 

太るのか?

 

フルーツを乾燥させると

栄養素もアップしますが、

糖質も倍増します。

 

糖質は生きるために

必要なものなんですが、

摂りすぎると太ります。

 

特に現代人は

気付かないうちに、

摂りすぎていることが多いです。

 

 

糖質は甘いものだけでなく、

野菜、ごはん、パンなど

いろいろなものに含まれています。

 

甘いものを控えたとしても、

普通の食事で

摂りすぎになっていることがあるのです。

 

 

ドライいちじくの糖質は

100gあたり64.6g

 

ミルクチョコレートの糖質は

100gあたり51.9g

 

 

ドライいちじくのほうが

ミルクチョコレートよりも

糖質が多くなります。

 

だから、食べ過ぎると太ることもあるでしょう。

 

 

1日にたべる量の目安

 

ドライいちじくを1日にたべる量の目安は

3~4コです。

 

小さいものなら、

もう少し数を増やしてもいいですが、

1日に約50gぐらいにしましょう。

 

 

最後に

 

いちじくを乾燥させて、

ドライいちじくにすると

糖質は多くなり、カロリーも高くなります。

 

おいしいからといって、

食べ過ぎには注意してください。

たべる際はほどほどにしましょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントは受け付けていません。