「こんにゃく」や「しらたき」ダイエットはグルコマンナンの効果がない!?

174081

 

ダイエットにも効果的と言われる

『グルコマンナン』が含まれる食材として、

「こんにゃく」や「しらたき」などが

あります。

 

 

実は市販の「こんにゃく」や「しらたき」の

ほとんどが『グルコマンナン』は

含まれていません。

 

今回はなぜ、

「こんにゃく」や「しらたき」に

『グルコマンナン』が含まれていないのか

解説いたします。

 

 

そもそも『グルコマンナン』って何?

 

食物繊維は大きく分けると、

水に溶ける水溶性

水に溶けない不溶性

2種類があります。

 

 

『グルコマンナン』は

水溶性食物繊維になります。

 

水溶性食物繊維は

水を含むとゲル状になる

性質があります。

 

水にとけた食物繊維は

ネバネバになり、

腸内をゆっくりと移動します。

 

ネバネバがお腹の中を通ると、

糖質やコレステロールを

吸着して、吸収がゆるやかになります。

 

それにより、

血糖値の急上昇を防いだり、

コレステロール値を下げる

効果があります。

 

 

『グルコマンナン』は

水を含むとふくらみます。

 

胃の中でふくらむと、

満腹感を得ることができるので

食べ過ぎを防ぐのに役立ちます。

 

 

『グルコマンナン』の効果として、

 

●血糖値の急上昇を防ぐ

●食べ過ぎを防ぐ

●腸内環境を改善して、

便秘を解消

 

などがあります。

 

 

「こんにゃく」や「しらたき」の水溶性食物繊維はほぼゼロ!?

 

グルコマンナンは

水溶性食物繊維なんですが、

「こんにゃく」や「しらたき」には

ほとんど含まれていません。

 

食品成分表から、

「こんにゃく」と

「しらたき」の食物繊維の

データを引用すると、

 

100gあたり

  板こんにゃく しらたき
水溶性食物繊維 0.1g 0g
不溶性食物繊維 2.1g 2.9g
食物繊維総量 2.2g 2.9g

 

 

このデータからわかるように、

「こんにゃく」や「しらたき」に含まれる

水溶性食物繊維は

ほぼゼロです。

 

このデータが嘘だと思うなら、

食品成分表は

ネットでもみれるので、自分の目で

確かめてみてください。

 

 

こんにゃくの原料となるのは

サトイモ科のイモです。

こんにゃく芋と呼ばれています。

 

こんにゃく芋はえぐみが

強すぎて、そのままだと

茹ででも蒸しても

食べることはできません。

 

こんにゃく芋は

灰汁(あく)につけて、

アクを中和させるという加工をして

食べることができるようになります。

 

加工したこんにゃく芋を

長く保存するために

こんにゃく芋を粉にします。

 

 

この粉にした

こんにゃく芋の精粉の

水溶性食物繊維の量は、

100gあたり

 

73.3g

 

不溶性食物繊維の量は

100gあたり

6.6g

 

つまり、こんにゃく芋の粉の段階では

めちゃくちゃ水溶性食物繊維が

多いということです。

 

 

粉をこんにゃくとして食べるために、

水と水酸化カルシウムを使って

こんにゃく粉を固めます。

 

 

この「水酸化カルシウム」という

凝固剤をつかうと、

食物繊維は水溶性から不溶性に

変わってしまいます。

 

変化するので、食品成分表には

水溶性食物繊維が

ほぼゼロの数値になってしまうのです。

 

 

つまり、水酸化カルシウムをつかった

「こんにゃく」「しらたき」は水溶性食物繊維の

「グルコマンナン」がなくなるので、

その効果を発揮しません。

 

「グルコマンナン」の効果を

実感したい場合は、

水酸化カルシウムをつかってないものを

探さないといけません。

 

 

「こんにゃく」や「しらたき」を買うときは

袋の裏にちゃんと

原材料が載っているので、

確認してみましょう。

 

 

確認してみましょうと

書きましたが、

スーパーで売っているもので

水酸化カルシウムをつかっていないのは

ほぼないです。

 

スポンサーリンク

 

 

『グルコマンナン』を摂る方法

 

『グルコマンナン』を摂る方法の

1つとして、

こんにゃく粉を

そのまま食べるというやり方があります。

 

そのまま食べるのはちょっと大変なので、

こんにゃく粉を水に溶かし、

ゼリーのようにします。

 

そこに砂糖を入れたり

フルーツジュースなどを加えて、

味付けすると食べやすくなります。

 

こんにゃく粉というのは

通販で購入することができます。

 

⇒こんにゃく粉の通販サイト(楽天市場)

 

 

こんにゃくではないですが、

マンナンライフの蒟蒻畑

凝固剤を使っていません。

 

グルコマンナンは水溶性のままです。

 

 

あとはサプリメントで、

『グルコマンナン』を

摂るしかないでしょう。

 

 

まとめ

 

水酸化カルシウムを使った

「こんにゃく」や「しらたき」には

水溶性食物繊維の

グルコマンナンが含まれていない。

 

 

水溶性のグルコマンナンがないので、

糖質や脂質の吸収を

ゆるやかにする効果。

 

胃の中で、水を吸って

何十倍にもふくらんで

満腹感を与える効果などはありません。

 

 

固めたこんにゃくでも、

不溶性の食物繊維は

含まれるので、腸を動かす

便秘の解消にはつながります。

 

 

不溶性の食物繊維は

摂る場合は、以下の点を

気をつけてください。

 

⇒食物繊維、摂り方を間違えると便秘解消が逆効果に!?

 

 

これからは

「こんにゃく」や「しらたき」で

ダイエットではなく、

 

粉こんにゃくで

ダイエットというものが

主流になるかもしれません。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す