小豆水ダイエットの方法!水筒で簡単にできる作り方「伊藤ちゃんが痩せた」

172271

 

北陽の伊藤ちゃんが

小豆水ダイエットに挑戦しました。

 

その結果、

1週間でマイナス3.6kg

ダイエットに成功!

 

ほぼ好きなものばかりたべていた

伊藤ちゃんもこの結果に

大喜びでした。

 

このダイエットのいいところは

伊藤ちゃんが言うように

つらくないということです。

 

今回はピラミッドダービーで

紹介した小豆水ダイエットを

より詳しくみていきます。

 

 

小豆水がダイエットにいい理由

 

 

小豆というのは

とても小さいですが、

一粒一粒に含まれる

栄養素が豊富です。

 

そして、小豆に含まれる

栄養素はダイエットに

役立つものが多いんです。

 

●食物繊維:お通じがよくなる

●ビタミンB1:糖質をエネルギーに変える

●カリウム:老廃物を排出

 

 

小豆で注目したい栄養素が

「ポリフェノール」です。

 

「ポリフェノール」は血糖値や

血中コレステロールの上昇を

抑えることができます。

 

小豆に含まれるポリフェノールは

脂肪の吸収を抑えることも

できます。

 

また、血管の拡張効果があり、

血流がよくなることで、

冷え性の改善にも役立ちます。

 

 

小豆の皮に多い「サポニン」

脂肪がたまるのを

抑える効果があるので、

肥満の予防が期待できます。

 

 

これらの栄養素は水に溶けやすく

茹でて、その汁を捨てると

かなり栄養素は減っちゃいます。

 

だから、小豆の栄養素を

しっかり摂ろうと思ったら、

茹でた煮汁まで飲まないといけません。

 

 

小豆水ダイエットの方法

 

小豆水ダイエットとは

小豆を茹でた煮汁を飲む

ダイエット方法です。

 

小豆水ダイエットの

やり方は簡単で、

基本は

 

茹でた小豆水を食前に飲むだけ。

 

 

この基本のやり方から

ピラミッドダービーでは、

小豆博士と呼ばれる加藤先生が

4つのルールを決めました。

 

●1日3回、食前の30分以内に飲む

●1日に300ml以上飲む

●小豆水と一緒に茹でた小豆をたべてもいい

●甘いものは基本はダメ!少量ならOK

 

細かいルールがあるので、

1つ1つ詳しく説明していきます。

 

 

1日3回、食前の30分以内に飲む

 

小豆水を1日に3回、

食前の30分以内に

飲むようにします。

 

食前に飲むことで、

脂肪の吸収を抑えることができます。

 

 

1日に300ml飲む

 

小豆水を飲む量は

1日に300ml以上です。

 

300ml以上ですが、

飲み過ぎてはダメで

1リットル以下

抑えるようにしてください。

 

飲み過ぎるとお通じが

よくなりすぎて、

下痢になります。

 

1回の目安の量はコップ1杯。

 

172273

 

 

小豆水と一緒に茹でた小豆をたべてもいい

 

小豆水をつくると

ゆで小豆が残ります。

 

この小豆自体にも

栄養が残っているので、

食べてもいいということです。

 

でも、食べ過ぎはダメなので、

ゆで小豆の1日の摂取量は

100g以下にしましょう。

 

 

甘いものは基本はダメ!少量ならOK

 

特別な食事制限はないのですが、

甘いものは小豆水ダイエットでも

基本はNGです。

 

でも、それだと続かないので、

板チョコやショートケーキの3分の1程度なら

OKとなっています。

 

 

注意点

 

上記のルールは

短期ダイエットのために

考案された特別ルールになります。

 

1~2週間程度では

栄養学的な問題はありません。

 

しかし、長期で行う場合は

必ず専門家の指導のもと、

栄養バランスを考えて

行うようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

小豆水の作り方

 

ピラミッドダービーで

紹介した

小豆水の作り方。

 

①.鍋に小豆50gと水500ccを入れます

②.30分間、茹でる

③.ザルでこして、人肌程度に冷まして完成

 

 

渋みが強い場合は

渋抜きをしましょう。

 

②の前に一度沸騰させて、

その煮汁は捨てます。

それから30分間、茹でます。

 

茹でるのが面倒くさいという人は

水筒で小豆水を作る方法が

簡単でオススメです。

 

 

水筒で小豆水をつくる方法

 

①.小豆50gと熱湯を500mlを

保温水筒に入れます。

 

②.フタをして、しっかり加熱するために

軽くふって、横に寝かせて置きましょう。

 

③.8時間置く。

 

ポリフェノールをしっかり出すため、

8時間は待ちましょう。

 

夜につくっておけば、

朝、飲むことができます。

 

 

水筒でつくる方法は

苦くなるという弱点があります。

 

苦いのが苦手なら、

水筒に入れる前に

小豆をフライパンで2分ほど炒りましょう。

 

 

水筒で作った小豆をたべるときの注意点

 

水筒でつくった場合、

小豆がしっかりと

加熱できないことがあります。

 

生のままの小豆をたべると

下痢やおう吐の症状が

出る可能性があります。

 

 

小豆を割って、

白い芯がないか確認してください。

 

白い芯がなければ

小豆にちゃんと火が通っている

証拠です。

 

⇒小豆水の賞味期限!残った小豆の食べ方

 

 

小豆水ダイエットのよくないところ

 

 

飽きる

 

小豆水を1日に3回も

飲むので、だんだん小豆に

飽きてしまいます。

 

特にあきっぽい人は

長期的に続けるのは

難しいと思います。

 

 

作るのが面倒くさい

 

小豆水が日持ちしないので、

大量につくって

ストックするということができません。

毎日つくらないといけません。

 

これがとても

面倒くさいと感じてしまいます。

 

どうしても作るのが面倒なら

小豆水ではなく、

あずき茶でもいいでしょう。

 

⇒あずき茶

 

あずき茶なら、

ストックすることができます。

 

 

小豆が大量にあまる

 

小豆水を毎日、作っていると

小豆が大量に余ります。

 

最初は豆ごはんにしていても、

毎日だとさすがに飽きてきます。

 

残った小豆をハンバーグのタネにしたり、

カレーに入れたり

いろいろな料理にしないと

いけないのが大変です。

 

 

小豆水ダイエットのいいところ

 

 

お金がかからない

 

小豆は1kgで

だいたい1000円ぐらいで

購入することができます。

 

サプリを買ったり、

器具を買ったりするダイエットよりは

お金がかかりません。

 

 

つらくない

 

小豆水ダイエットは

甘いものはダメですが、

普通に食事はたべることができます。

 

夜はスープだけとか、

白ごはんはダメというダイエットなど

比べると

ストレスがなく楽といえます。

 

いろいろなダイエットに挑戦した

伊藤ちゃんもこのダイエットは

つらくないと言っています。

 

 

健康になる

 

小豆水ダイエットの

いいところは

健康にもなれるということです。

 

伊藤ちゃんはダイエットを始めて、

2日目で手足に温かさを

感じていました。

 

これはポリフェノールが血流を

よくしている証拠です。

 

5日目ではよく眠れたり、

お通じもよくなってきたとも

言っています。

 

これは「ビタミンB1」の

疲労回復効果のおかげで、

質のよい睡眠がとれているのです。

 

お通じは食物繊維の

おかげといえます。

 

 

小豆には「カリウム」も多いので、

むくみの予防や改善にも

役立ちます。

 

 

最後に

 

ピラミッドダービーで小豆水ダイエットに

挑戦した北陽の伊藤ちゃんは

1週間で、体重が

 

67.6kg ⇒ 64kg

 

になりました。

 

マイナス3.6kgです。

 

 

伊藤ちゃんがこのダイエットを

おこなったときの

年齢は42歳です。

 

この年齢で1週間で

これだけ体重が落ちるのは

凄いことです。

 

伊藤ちゃんのように

小豆水がカラダに合えば、

40代でも、これぐらいの結果が

出ることが期待できます。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す