松茸の栄養と効能!香りの成分にも注目

1710181

 

松茸の栄養や効能など

わかりやすくご紹介していきます。

 

松茸の栄養

 

マツタケに含まれる栄養素で

注目すべきは、

 

●カリウム

●食物繊維

●ビタミンD

 

の3つです。

 

他にもカルシウム、ビタミンC、鉄なども

含まれていますが、

量はあまりないです。

 

 

松茸の効能

 

むくみの解消

 

「カリウム」は余分なナトリウムを

体の外に出してくれます。

 

ナトリウムは摂りすぎると

むくみや血圧が上昇します。

 

カリウムを摂ることで、

むくみの解消や

高血圧の予防などに役立ちます。

 

 

便秘の解消

 

マツタケは食物繊維が

とても豊富です。

 

「食物繊維」は便秘の解消

腸内のいらないものを

体の外に出してくれます

 

ただ、注意点としては、

マツタケは水に溶けないタイプである

不溶性の食物繊維が多い点です。

 

不溶性だけが多いと

便がかたくなって、

余計に出なくなることがあります。

 

マツタケをたべるときは、

水溶性の食物繊維が多い海藻や

水分をしっかり摂ることが大切になります。

 

 

骨の健康を保つ

 

「ビタミンD」はカルシウムを

吸収するのをサポートします。

 

カルシウムだけ摂るよりも

ビタミンDと一緒にとるほうが

骨づくりに効果的になります。

 

 

食欲増進

 

マツタケの香りは

マツタケオール」と

ケイ皮酸メチル」によるものです。

 

特に、

マツタケの独特の香りを出しているのは

ケイ皮酸メチルのほうです。

 

 

2つの香り成分は

食欲を増進する効果があります。

 

また、消化酵素の分泌を促すので、

消化がよくなります。

 

ついついマツタケを食べ過ぎてしまうのは

この香り成分のせいといえるでしょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントは受け付けていません。