いちじくアレルギーの症状とは?花粉症の人は要注意!

1710031

 

いちじくアレルギーについて、

解説していきます。

 

軽い症状で済む人もいますが、

命に関わる症状が出ることもあります。

 

どんな症状が出るのか

前もって知っておくといいでしょう。

 

 

いちじくアレルギーの症状

 

いちじくをたべて、

アレルギーとして最も出やすいのが

 

●くちびるがかゆい

●くちびるがはれる

●喉がイガイガする

 

など口の周りや口の中で起きる症状です。

 

これらの症状はたべた直後から

約1時間以内に出てきます。

(だいたい15分以内で出ることが多い)

 

 

他には

 

●じんましん

●腹痛・下痢

●咳込み

●ゼーゼーする呼吸困難

 

そして、さらに症状が重くなると、

複数の臓器に全身性に症状が出ます。

 

血圧が下がり、

意識を失うなどの症状が出る場合は

命に関わることもあります。

 

 

花粉症の人は要注意!

 

花粉症の人で

特にシラカバ花粉症の人は

いちじくでアレルギーが起きる

可能性があります。

 

なぜ、アレルギー反応が起きるのか?

 

シラカバの花粉といちじくのタンパク質の

構造が似ているため、

免疫システムが誤作動を起こすのです。

 

スポンサーリンク

 

 

ラテックスアレルギーの人も要注意!

 

ラテックス(ゴム)アレルギーの人も

いちじくでアレルギー反応が

起きることがあります。

 

アレルギー反応が起きる理由は、

ゴムの中のタンパク質と

いちじくのタンパク質の構造が

似ているためです。

 

 

いちじくでアレルギーが出た人の要注意な果物

 

いちじくでアレルギー反応が出た人は、

下記の果物でもアレルギー反応が

出る可能性があります。

 

●りんご

●なし

●もも

●さくらんぼ

●いちご

 

 

最後に

 

いちじくをたべて、

何か口に違和感がある場合は

病院で検査することをおすすめします。

 

症状が軽い場合はいいですが、

急に重くなることもあります。

 

何をたべると、

アレルギーが出るかを

知ることはとても大切です。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントは受け付けていません。