にんにくの保存方法や期間|オリーブオイル漬けは常温?冷蔵?

168292

 

にんにくの保存方法

 

常温で保存

 

にんにくを常温で保存する場合は

風通しがよく、涼しいところで

保存します。

 

たくさん買った時などは

ネットなどに入れて

日の当たらないところに吊るします。

 

保存期間の目安:1週間~2週間

 

状態がよければ1ヶ月ほど

もちます。

 

スーパーで売っているものは

収穫から販売までに時間がかかるので、

はやめに使いましょう。

 

4月以降はにんにくの発芽作用が

活発になるので、

冷蔵庫に保存しましょう。

 

 

冷蔵で保存

 

1.にんにくを丸ごと新聞紙か

ペーパータオルに包みます。

 

 

2.においが漏れないように

ポリ袋に入れる。

 

※新聞紙などに包んで入れないと

カビの原因になるので、

ポリ袋だけに入れての保存はNGです!

 

 

3.チルド室で保存します。

 

にんにくの長期保存に最適な温度は

「-3℃」とされています。

 

野菜室や冷蔵室ではなく、

チルドルームにニンニクを入れます。

 

保存期間の目安:1~2ヶ月

 

 

使いかけのにんにくの保存

 

使いかけの(バラした状態)の

にんにくは皮をむき、

1片ずつキッチペーパーに包みます。

 

そして、保存袋に入れて

冷蔵庫のチルド室で保存。

 

保存期間の目安:2週間~1ヶ月

 

 

冷凍で保存

 

にんにくを冷凍する場合は

1片ずつ冷凍するか

切ってから冷凍するかの2通りあります。

 

●1片ずつ冷凍

 

 

にんにくを1粒1粒むいて、

薄皮もむきます。

 

そして、使いやすい量ごとに

ラップで包みます。

 

最後に、冷凍用保存袋に入れて

冷凍します。

 

使うときは

前日に冷蔵庫に移して

自然解凍でもいいし、

冷凍のまま刻んでつかってもいいです。

 

 

●切ってから冷凍

 

168293

 

薄切り、みじん切り、

すりおろしでも好きなように

にんにくを切ります。

 

そして、切ったものをラップで包んで

冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

 

使うときは解凍してなくても、

凍ったまま

調理して大丈夫です。

 

保存期間の目安:1ヶ月~2ヶ月

 

 

オリーブオイル漬けで長期保存

 

1、保存瓶を煮沸消毒

 

Boiling jars

 

オリーブオイルを入れる瓶は

必ず煮沸消毒しましょう。

 

「洗剤でキレイに洗って拭いたから」といって

大丈夫ではありません。

空気中に無数の菌が存在します!

 

90度以上の温度で5分間煮ます。

 

取り出した瓶を清潔なふきんの

上に逆さまに乗せて、

予熱で自然乾燥させます。

 

瓶のフタは大体80度くらいで

2~3分で消毒します。

 

 

2、にんにくを刻む

 

にんにくの薄皮をむいて

みじん切りにしたり、

スライスにしたりする。

 

刻むのが面倒なら、

皮だけむいて

そのまま、瓶に入れてもOK。

 

 

3、瓶にオリーブオイルとにんにくを入れる

 

にんにくが隠れるくらい

オリーブオイルを瓶に入れます。

 

にんにくがしっかりとオイルに

浸かっていないと

傷みやすくなります。

 

 

オリーブオイルというのは

冷蔵保存よりも常温保存が

適しています。

 

低温だとオリーブオイルが

結晶化し味が落ちます。

 

常温と低温で

結晶化を繰り返すことで、

風味が飛んでしまいます。

 

オリーブオイルは冷暗所に

保存するのがベスト!

 

冷暗所というのは

直射日光が当たらない

温度が15~20度程に保たれている場所です。

 

ご家庭で冷暗所がないのなら、

オリーブオイル漬けの保存は

冷蔵庫で構いません。

 

風味などは多少、

落ちますが早めに使い切れば

いいでしょう。

 

保存期間の目安:1ヶ月




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す