にんにくの臭いを消す方法!食前・食後にできること

1682015

 

にんにくのニオイを残さないために

食前にできる予防方法をご紹介。

 

そして、食べたあとにもできる

口臭を消す方法をお伝えしたいと思います。

 

 

にんにくの臭いの原因

 

そもそも、ニンニクを食べると

臭くなる原因は

「アリルメチルスルフィド」という

物質によるものです。

 

 

にんにくにはアミノ酸の一種である

「アリイン」という成分が含まれています。

 

にんにくのほとんどの効能は

「アリイン」から、

変化した物質によるものです。

 

にんにくを刻んだり、潰したしたりすると

「アリイン」が「アリナーゼ」という酵素と

反応して、「アリシン」に変化します。

 

「アリシン」ができると次々と化学反応が

起こり様々な化合物ができます。

 

その中のひとつの

「アリルメチルスルフィド」という

成分が悪臭の原因になります。

 

 

にんにくの臭いがなかなか消えない理由

 

 

1682013

 

にんにくの臭いというのは

口内に残っている口臭によるものと、

体内に吸収されて体臭として

発するものがあります。

 

にんにくによる口臭は

だいたい3時間ぐらいで消えます。

 

しかし、体臭として発生する

にんにくの臭いは

なかなか消えません。

 

 

にんにくの臭い成分は消化・吸収された後、

血液を通して、全身をめぐります。

 

この成分が汗として

排出されると体臭となります。

 

体臭の一部である腸や肺からの

にんにく臭は口臭となって現れるため、

結局、口臭もなかなか消えません。

 

体臭におけるにんにくの臭い

15時間ほど持続して、

完全に消えるまでは48時間かかるといわれています。

 

 

にんにくの臭いを消すためのポイント

 

にんにくは消化・吸収されると

臭いを消すのはかなり難しいです!

 

にんにくの臭いを消すために

大事なことは食前、食後、

消化されるまでに対処することです。

 

 

食前のニオイ対策

 

コップ一杯の牛乳を飲む

 

 

牛乳に含まれるタンパク質は

アリシンを包み込むように結びつく

働きがあります。

 

食前に摂取することで、

アリシンの化学反応を

予防することが期待できます。

 

生乳より、低脂肪乳のほうが

タンパク質を多く含むためオススメです。

 

 

にんにくを加熱して調理する

 

にんにくの臭いは

 

「アリイン」

「アリナーゼ」という酵素に反応して、

 

「アリシン」になってしまうのが

そもそもの原因です。

 

「アリナーゼ」という酵素は熱に対して

非常に弱く、ボイルしたり、焼いたりすると

アリナーゼの働きは失います。

 

にんにくを切ったり、潰したりする前に

電子レンジで加熱すると

臭いの防止対策になります。

 

加熱するデメリットは

「にんにくの香り」もなくしてしまうところです。

 

せっかくのにんにく料理が

楽しめないということになります。

 

 

お肉や魚料理と一緒に

 

1682016

 

肉や魚などはたんぱく質が多く含まれるので、

臭いの原因である「アリシン」を

包み込んで、臭いを軽減させることができます。

 

さらに、レモン、しょうがなどにも

防臭効果があるので、

一緒に添えるといいでしょう。

 

 

食後の対策

 

りんごを食べる

 

1682012

 

りんごに含まれる「ポリフェノール」と

「リンゴ酸」の効果で

にんにくの臭いを抑制してくれます。

 

これらの成分は皮に多く含まれるので

皮ごとがオススメです。

 

りんごが難しい場合は

りんごジュースでもOK。

 

りんご以外の果物で

臭いを消すのは

パイナップルやキウイです。

 

 

パセリを食べる

 

パセリには「アルファーピレン」という成分が

含まれており、

これがにんにくの臭い成分を分解するとされています。

 

パセリ以外の野菜で口臭に効果があるのは

ごぼう、ほうれん草、セロリです。

 

ごぼうは豊富な食物繊維で

胃や腸をきれいに掃除して、

口臭を防ぎます。

 

ほうれん草は「クロロフィル」と言う成分が

口の中を消臭、殺菌し、菌の繁殖も

抑えてくれます。

 

セロリは「フラボノイド」という成分が

抗菌作用を持ち、

くさい臭い菌をやっつけてくれます。

 

 

歯を磨く・マウスウォッシュでうがい

 

1682014

 

口の中に残っているにんにくの臭いを

消したいなら、歯を磨いて、

リステリンなどのマウスウォッシュでうがいをします。

 

 

ガムを噛む

 

歯磨きとマウスウォッシュと同様に

口の中のにんにく臭を消すのに

有効です。

 

 

歯磨きとマウスウォッシュ、ガムを噛むをなどは

短い時間だけ臭いを消すことができます。

 

 

口臭清涼剤を使う

 

口臭清涼剤(ブレスケアなど)は

お腹の中から、息を爽やかに

してくれます。

 

にんにく vs ブレスケア

 

 

 

食後すぐに牛乳やウーロン茶を飲む

 

牛乳は食前でも効果があるし、

食後でも臭いを

抑えてくれます。

 

ウーロン茶はニンニクのニオイ成分である

「アリルメチルスルフィド」を

除去するチカラが強いです。

 

 

テレビ番組でニンニクの口臭を消すのに

一番効果があるのは、

どの飲み物かという実験を行っていました。

 

コーヒー、りんごジュース、

緑茶、牛乳の4つのうち

どれが一番、効果があったのか?

 

気になる方はこの記事を

ご覧ください。

 

⇒にんにくの口臭を消す飲み物




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す