きゅうりは健康にいい!血圧高め、血糖値が気になる方におすすめ

 

きゅうりは水分が9割で

栄養価は高くありませんが、

血圧が高めの方や血糖値が気になる方には

オススメの食材です。

 

高血圧の改善にはきゅうりがいい!

 

きゅうりはカリウムが豊富

 

高血圧の大敵といえる”塩分”。

この塩分を排出する働きが

あるのが「カリウム」です。

 

「カリウム」は体内の余分な塩分の

排せつをうながすので、

むくみの改善にもつながります。

 

166102.jpg

 

 

「シトルリン」が血圧を下げる

 

きゅうりに「シトルリン」という

アミノ酸の一種が含まれています。

 

シトルリンは一酸化窒素をつくる働きがあり、

血管拡張作用によって

血流をよくしてくれます。

 

血流が悪いことは

高血圧になる原因でもあります。

 

血流をよくする「シトルリン」は

高血圧対策に効果的です。

 

 

血液をサラサラにする「ピラジン」

 

きゅうりの青臭さの元である「ピラジン」は

血液をサラサラにする効果があります。

 

血液がドロドロだと

血液は流れにくいので、

血管にかかる圧力が高くなります。

 

血液がサラサラになると

血液の流れはよくなり、

血管にかかる圧力は低くなります。

 

きゅうりは糖質が低い

 

きゅうりの糖質は100g当たり

1.9gで野菜の中でも

かなり低い数値です。

 

他の野菜の糖質

かぼちゃ(日本):9.7g

にんじん:5.8g

トマト:3.7g

 

きゅうりはミネラル類、ビタミン類、食物繊維が

含まれており、糖が少ないので

血糖値の上昇が遅くなる効果が期待できます。

 

血糖値を下げるきゅうりの効果的な食べた方

 

血糖値が高い人は

食物繊維をたくさん取ることが

大切になります。

 

そして、食物繊維が多い食材といえば

わかめです。

 

わかめは「カリウム」も豊富なので、

血圧が気になる方にも

おすすめの食材です。

 

わかめときゅうりを

酢のものにすると、

さらに血糖値にいい影響を与えるメニューになります。

 

お酢には血糖値を下げる効果があります。

 

 

わかめときゅうりの酢のものに

さらにタコを加えると

高血圧の予防にもなります。

 

タコには「タウリン」という血圧を

下げる効果がある

成分が含まれています。

 

ゆでタコの糖質は0.1g。

 

 

167024

 

きゅうりを食べるときは

わかめとたこを加えた酢のものにすると、

 

血圧が高めの方にも

血糖値が気になる方にも

オススメな食べ方です。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す