トマトのリコピンには美肌効果がある!吸収をよくする食べ方

164034

 

トマトに含まれるリコピンには

美肌・美白効果があります!

 

しかし、正しくトマトを食べていないと

ほとんどリコピンが体内で吸収されることなく、

体外に排泄されてしまいます。

 

今回はリコピンを摂るための

トマトの正しい食べ方や

リコピンの美容効果についてご紹介します。

 

 

リコピンとは?

 

リコピンとはカロテノイドの一種で、

トマト、すいか、パプリカなどに

含まれている天然の色素のことです。

 

カロテノイドとは

天然に存在する色素で、

主に野菜や果実などに含まれる

赤や黄色、オレンジ色の色素のこと。

 

 

カロテノイドには「悪玉酵素」ともいわれる

活性酸素を除去する働きがあると、

最近の研究でわかりました。

 

なかでも「リコピン」には

高い除去能力があることがわかり

注目を集めたのです。

 

 

164033

 

偏った食事、ストレス、乱れた生活習慣などが原因で

活性酸素が増えると、

細胞が傷つけられてしまいます。

 

増えすぎた活性酸素が

体内の細胞を傷つけ、

老化や生活習慣病の原因になるといわれています。

 

リコピンは活性酸素を消し去ることができるため、

病気の予防や美容に対する効果が

期待できるのです。

 

体内で発生する活性酸素を除去する働きを

抗酸化作用といいます。

 

 

リコピンの美容効果

 

リコピンには美白効果があります!

 

リコピンには美白効果がある理由が

2つはあります。

 

1つめは活性酸素を除去すること

 

紫外線を浴びることで、

体内に活性酸素が増加し、

それがシミの発生につながります。

 

リコピンは紫外線によって

皮膚に発生した活性酸素を

除去する働きがあります。

 

 

2つ目はメラニンの生成を抑制すること

 

リコピンには肌を黒くしてしまう

メラニンをつくる「チロシナーゼ」という物質を

抑える働きがあります。

 

チロシナーゼがなければメラニン色素はつくれません!

メラニンはシミやそばかすの原因となります。

 

この2つの理由により

リコピンを摂ると

白くて美しい肌を保つことができるのです。

 

 

しわを防ぐ

 

研究の結果、リコピンには

「コラーゲンを増やす働き」

「紫外線がコラーゲンを損傷するのを防ぐ働き」が

あることがわかっています。

 

コラーゲンの減少がシワの大きな原因となります。

 

コラーゲンを増やしたり、傷つくのを防いでくれる

リコピンはしわ対策に効果的なのです。

 

 

生で食べてもリコピンは摂れない

 

164035

 

トマトのリコピンは食物繊維という

固い殻に守られています。

 

食物繊維は

人の消化酵素では分解することができません。

 

生のトマトを噛むだけでは

食物繊維は壊せずに、

リコピンはほどんど吸収されないまま

便として排出されてしまいます。

 

 

では、リコピンを摂るためにはどうすればいいのか?

 

それはトマトの細胞を壊せばいいのです。

 

 

ミキサーにかけて細かく砕いて

ペースト状にしたり、加熱したりすることで、

細胞が壊れ、リコピンが体内に吸収されやすくなります。

 

 

加熱調理すると吸収率が約3.8倍に

 

トマトペーストやケチャップなど加熱調理されたものは

生のトマトと比べて、リコピンの吸収率が約3.8倍だった。

 

という論文が

ドイツのハインリッヒ・ハイネ大学が発表しました。

 

 

リコピンは熱に強く、

油に溶けやすい性質があります。

 

オリーブオイルでトマトを炒める

パスタなどは、効率よくリコピンを

摂るのに最適です。

 

リコピンの吸収率は

乳脂肪によって高まるので

生クリームやチーズなど加えるとよりいいでしょう。

 

 

加熱調理することで「体を温める」性質に変化

 

生のトマトはカラダを冷やす効果があるのですが、

加熱調理すると成分が変化し、

体を冷やしにくくなります。

 

冷え性の方などは

加熱して食べるといいでしょう。

 

 

生のままでリコピンを摂る方法

 

トマトを加熱調理するのは

めんどくさいという方は

生のトマトにオリーブオイルをかけて

食べるだけでもいいです。

 

カゴメ株式会社の研究結果で

 

・オリーブオイル

・サラダオイル

・シソオイル

・サフラワーオイル(ハイリノール)

 

の4種類のオイルの中で、

オリーブオイルと一緒にリコピンを摂取したラットが

吸収率が高かったという研究データが出ています。

hakase

 

 

リコピンの効能が注目されていますが、

正しい食べ方はあまり浸透していません。

 

トマトの正しい食べ方を知り、

リコピンをしっかり摂って

美しい肌をつくっていきましょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す