デコポン(不知火)の薄皮の剥き方や花粉症に効果的な栄養素

1622312

 

 

デコポンの薄皮(じょうのう膜)の栄養

 

ヘスペリジン(ビタミンP)

 

ビタミンPというのはビタミンではなく、

ヘスペリジンやルチンなどを

総称したポリフェノールの一種です。

 

ヘスペリジンはみかん由来のポリフェノールで

柑橘類に多く含まれています。

 

 

●ヘスペリジンの効果

 

・血流を改善

・高血圧を予防

・花粉症などのアレルギー反応を抑制する

 

ヘスペリジンは副作用の心配がほとんどなく、

花粉症などのアレルギーを抑える成分として

注目されています。

 

花粉症の代表的な症状として

「鼻水がとまらない」

「鼻づまり」なとがあります。

 

ヘスペリジンは水分やタンパク質などの

過剰な流出を防いでくれる効果があります。

 

この効果が「鼻づまり」「鼻水がとまらない」などの

症状を緩和すると考えられているのです。

 

 

花粉症のシーズンには

アレルギー症状をやわらげるために、

デコポンを食べるのもいいでしょう。

 

 

ペクチン(水溶性食物繊維)

 

デコポンの薄皮に水溶性食物繊維のペクチンが

含まれています。

 

水溶性ペクチンには血糖値の上昇を防いだり、

コレステロール値を下げたりする効果があります。

 

 

 

デコポン(不知火)の薄皮の剥き方

 

重曹をつかって薄皮を溶かす

 

みかんの薄皮を溶かすのと同じように

デコポンの薄皮も重曹で溶かすことができます。

 

やり方はデコポンの外皮を剥いて、

房に分けます。

※分けずに丸々のままでもOKです。

 

鍋にお水を入れて沸騰させ、

重曹を入れます。

 

鍋にデコポンを入れて

弱火~中火で煮立てます。

 

軽くかき混ぜていると、薄皮が薄くなり、

色が変わってきます。

 

だいたい色がこんな感じになれば完成です。

 

162239

 

皮の厚さにもよりますが、

5~10分ぐらいで

きれいに薄皮はなくなります。

 

 

道具をつかって薄皮を剥く

 

はさみや包丁などをつかって

薄皮をとることができますが、

私のおすすめは「ムッキーちゃん」を使うことです。

 

使い方はこの動画を参考に。

 

 

 

デコポン以外にも

いよかんや分担などの柑橘類の皮も

簡単に剥けて、

 

切り口のない袋を開封したりと

いろいろと使えるので、

1家に一個あると便利な道具が

ムッキーちゃんです。

 

⇒ムッキーちゃんをチェック

 

 

台所の道具で薄皮を取る方法

 

・ピーラーで取り除く

 

デコポンの上下を切り落として、

外皮を剥いてから、

周りの薄皮をピーラーで剥いていきます。

 

 

・キッチンバサミで切る

 

房をバラバラにして、

中心部にあるスジの部分を切ると

薄皮がペロンと剥けるようになります。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す