ブロッコリースプラウトの賞味期限。冷凍保存はできるの?

1612024

 

ブロッコリースプラウトの賞味期限

 

ブロッコリースプラウトは生鮮野菜なので

決まった賞味期限というのは

ありません。

 

 

どのくらい日持ちするの?

 

大体の日持ちの目安でいうと

冷蔵庫での保存が

購入してから2~3日

 

ブロッコリースーパースプラウトの場合は

 

1612023

 

パッケージ側面に記載されている製造日から

およそ1週間

 

いずれも冷蔵庫での保存が前提となっております。

 

あくまでも目安なので

たべるときに必ず

 

  • 全体的にしおれていないか
  • 葉が黄色になっていないか
  • 変なにおいがないか

 

など

スプラウトの状態をよ~くをチェックして下さい。

 

 

冷凍保存はできるのか?

 

冷凍保存はできますが、

冷凍保存をしたものを

解凍し、生で食べるのはやめておきましょう。

 

解凍すると水分が流れ出てしまい

ふにゃふにゃした感じになります。

 

1612014

 

冷凍してたべる場合は

凍ったままスープにいれるか

解凍し、ミキサーにかけてジュースにするといいでしょう。

 

ジュースにした場合は

1つだけ注意点があります!

 

それはできあがったジュースは作りおきせず、

できたらすぐに飲むということです。

 

理由はスルフォラファンが揮発性の

性質をもっているからです。

 

揮発とは

常温で液体が気体になること

 

ブロッコリースプラウトの植物体の中で

スルフォラファンは「スルフォラファングルコシノレート(SGS)」という前駆体と、

「ミロシナーゼ」という酵素に別れています。

 

咀嚼したり、ミキサーにかけたりすると

スプラウトの細胞壁が壊れて

SGSとミロシナーゼが出会い、スルフォラファンに変化します。

 

スルフォラファンを摂るために

ブロッコリースプラウトを食べるのに

スルフォラファンがなくなったら意味がないので、

 

ジュースにしたら

すぐに飲むということを心がけていきましょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す