焼き芋の保存方法まとめ!残ったものは?賞味期限はいつまで?

48342224 - baked sweet potato

 

焼き芋の常温、冷蔵、

冷凍保存の方法を

まとめてご紹介。

 

ちょっと食べて、残った焼き芋の保存方法や

どれくらいたべれるのか

賞味期限についても説明していきます。

 

 

焼き芋の保存方法

 

常温で保存

 

常温といっても、

夏場は常温で保存してはいけません!

すぐに腐ります。

 

焼き芋はさつまいもと比べると、

あまり日持ちがしません。

 

新聞紙に焼き芋を包んで、

常温での保存なら1~2日

長くても3日まです。

 

変なにおいがしない

わったときに糸が引かないなどを

確認してたべましょう。

 

 

使いかけ、食べ残しの焼き芋は

常温での保存はNGです。

冷蔵か冷凍で保存しましょう。

 

 

冷蔵で保存

 

冷蔵庫で保存する場合は

手で触って、熱くないぐらいまで冷まします。

 

焼き芋をラップで包み

冷蔵庫に保存。

 

賞味期限は4日です。

 

 

半分にカットしたものや

たべかけの焼き芋も

ラップで包んで、冷蔵庫で保存します。

 

賞味期限は2日

 

カットしたものは

切り口から傷みやすいので、

できるだけ早くたべましょう。

 

 

冷凍で保存

 

1611101

 

冷凍で保存する場合は

まず、

 

1.焼き芋をしっかり冷まします

2.表面の水分を拭き取ります

 

そして、

 

3.1本を半分に切ったり、

食べやすいサイズにカットしましょう。

 

カットしたほうが

たべるときに、

食べやすくなります。

 

4.カットしたものを1つずつ

ラップで包みます

 

5.冷凍用保存袋に入れて

冷凍庫で保存します。

 

 

中途半端に余った焼き芋を

冷凍する場合は

焼き芋をつぶしましょう。

 

1611104

 

マッシャーで潰してから

冷まして、冷凍用保存袋に

入れます。

 

平たくしてから、

冷凍庫で保存。

 

保存期間の目安は1ヶ月

 

 

おいしい解凍方法

 

冷たいスイーツとして

 

●冷凍庫から出して、

そのままの凍った状態でたべると

シャキシャキ食感の

焼き芋シャーベットとして楽しめます。

 

 

●焼き芋を冷蔵庫に移して、

1時間解凍。

 

すると、

冷やした芋ようかんのような、

しっとり食感が味わえます。

 

 

スイーツとして楽しむ場合は

ねっとり系でとても甘い安納芋が

オススメです。

 

 

焼き立ての味を

 

1611103

 

前日に冷蔵庫に移して

自然解凍か、

レンジで加熱します。

 

焼き芋のラップを外して、

アルミホイルで包み

オーブントースターでじっくり焼きます。

 

※加熱時間は芋の大きさによります。

 

電子レンジで温めすぎると

パサパサになるので、

オーブントースターがオススメです。

 

 

マッシュ焼き芋の食べ方

 

マッシュした焼き芋は

そのままスープなどに入れたり、

レンジで温めて、サラダに入れたりすると

いいでしょう。

 

 

解凍した焼き芋は

その日にうちに食べきりましょう。

再冷凍はNGです。

 

 

 

焼き芋としてたべるのが

飽きたら、スイートポテト

焼き芋ラテなどにして、食べてみましょう。

 

スイートポテトをつくるなら、

焼き芋をつぶして、

砂糖とバターを加えます。

 

そして、オーブンで軽く焼けば

スイートポテトの完成です。

 

 

スイートポテトを作るのが面倒なら、

焼き芋ラテにします。

 

焼き芋と牛乳をミキサーにかけて、

約10秒で完成です。

 

 

ミキサーにかけるのも面倒なら、

プリンやカップケーキのトッピングに

してみてください。

 

簡単ですが、

ちょっぴり贅沢なスイーツが

味わえます。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す