果糖 ブドウ糖 ショ糖の違い!太る・甘さ・血糖値で比較

「果糖」「ブドウ糖」「ショ糖」の

太りやすさ、甘さ、

血糖値の上がりやすさの違いについて

解説していきます。

 

36646261 - sugars

 

「果糖」はフルクトース

「ブドウ糖」はグルコース

「ショ糖」は砂糖、スクロースともいいます。

 

 

甘さの違い

 

甘味料の甘みの強さを評価したものを

「甘味度(かんみど)」といいます。

 

一般的に「ショ糖」の数値を1として、

他の糖類と比較します。

 

果糖 1.2~1.5
ショ糖 1.0
ブドウ糖 0.6~0.7

 

 

ガムやお菓子に含まれる

「キシリトール」や「ソルビトール」の

数値は

 

ソルビトール:0.6~0.7

キシリトール:0.6

 

となります。

 

 

果糖、ブドウ糖、ショ糖の3つの糖分の

甘さの順位をつけると、

 

1位:果糖

2位:ショ糖

3位:ブドウ糖

 

になります。

 

果糖は糖の中で最も甘みが強く、

冷やすことで、甘みが強くなります。

 

果糖が多い果物(りんご、梨、ぶどうなど)は

冷蔵庫に入れると、甘くておいしくなります。

 

ただし、未熟なものを冷蔵庫で

保存すると熟成がとまります。

 

熟してから、食べる1時間前に

冷蔵庫に入れましょう。

 

 

ブドウ糖の甘さは弱いですが、

後に味が残らない

さわやかな味です。

 

■色を見て感じる「味」がある

人が味を感じるときは

味覚だけでなく、

5感すべてが働きます。

 

特に5感のなかで、

影響が大きいのが視覚です。

 

無色に比べて、

赤色に着色したものは甘さを強く感じ

青色に着色したものは甘さを少なく感じます

 

青色は食欲を減退させる

色でもあるので、

青色めがねダイエットというものが

昔、流行りました。

hakase

 

 

 

血糖値の上がりやすさの違い

 

血糖値が上がりやすい糖分は

一番、あまい「果糖」のように思えますが、

 

1位:ブドウ糖

2位:ショ糖

3位:果糖

 

の順番になります。

 

 

「果糖」はなぜ、血糖値を上げないのか?

 

まず、血糖値があがるしくみについて

説明します。

 

 

食事の直後、ブドウ糖は

小腸で吸収された後、

血液の流れにのって、各臓器へ運ばれます。

 

糖であるブドウ糖が血液中にはいるため、

血糖値が上昇します。

 

この血糖値の上昇が合図となり、

血糖値を下げるため

すい臓から、インスリンが分泌されます。

 

インスリンが働くことで、

肝臓や筋肉、脂肪細胞などに

糖が移動します。

 

糖がこれらの組織に移動するので、

血液中の糖が少なくなり、

血糖値が下がります。

 

 

果糖というのは代謝経路が

特殊で、10%がブドウ糖に変換されて、

吸収されます。

 

残りの90%は果糖のまま吸収され、

肝臓でそのまま直接、代謝されます。

 

つまり、果糖というのは

血液中に入っていかないので、

血糖値がほとんど上がりません。

 

※10%はブドウ糖になるので、

多少は血糖値が上がります。

 

 

ショ糖はブドウ糖と果糖が

合体したものなので、

血糖値の上がりやすさは

3つの中で、中間ぐらいになります。

 

スポンサーリンク

 

 

太りやすいのはどの糖分?

 

血糖値の急上昇が

肥満につながると

考えられています。

 

血糖値を上げない果糖は

太りにくい糖のように思えますが、

果糖は太りやすい糖です。

 

果糖は小腸で吸収されて、

肝臓で中性脂肪として蓄積されます。

 

この中性脂肪として蓄積されるのが

問題なのです。

 

中性脂肪が増えると、

脂肪肝や肥満をもたらします。

 

こんな試験データがあります。

果糖の多い飲み物と

ブドウ糖だけの飲み物での比較試験です。

 

 

1610271

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20131023/164861/

 

 

この結果をみると、

果糖のほうが内臓脂肪を増やすことが

わかります。

 

 

果糖は満腹感を満たさない

 

果糖というのは

血糖値をほとんど上昇させません。

 

ですが、そのために新たな問題点が

浮上してきます。それが、

 

「満腹感を満たさない」

 

というものです。

 

満腹を感じるためには

血糖値の上昇というスイッチが

必要になります。

 

そのスイッチが入ることで、

脳は「もう、たべてはダメ」という

指令を出して、

満腹感があらわれます。

 

 

しかし、果糖は血糖値を上げないので

満腹感が出ず、

ついつい食べ過ぎてしまい

太ってしまうのです。

 

太りやすさの順位をつけると、

 

1位:果糖

2位:ショ糖

3位:ブドウ糖

 

となります。

 

 

最後に

 

太りやすく一番あまい果糖が

多く含まれるのはくだものと清涼飲料水です。

 

くだものに関してはショ糖、ブドウ糖、

ビタミン、ミネラル類なども含まれています。

 

血糖値の上昇を抑える食物繊維も

含まれています。

 

食べすぎなければ

糖質制限などで、くだものを摂るのは

健康にいいでしょう。

 

しかし、清涼飲料水に関しては

口当たりがよく、

飲みたいときにすぐに飲んでしまいがちです。

 

糖質制限によるダイエットを行う場合は

避けたほうがいいでしょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す