キレイな女優はパクチーが好き!美肌に・若返り効果

Fashion model with blond hair. Young attractive woman

 

あの独特なニオイで

嫌いな人も多いパクチーですが、

 

綾瀬はるかや石原さとみなど

キレイな女優さんは

パクチー好きが多いのです。

 

 

なぜ、パクチー好きにキレイな人が

多いのか?

 

その理由は

パクチーには

ものすごい美肌成分が含まれているからです。

 

 

世界中で愛用される「パクチー」

 

パクチーは世界の料理で

幅広く楽しまれており、

呼び名はさまざまです。

 

英語では「コリアンダー」

中国では「香菜(シャンツァイ)」

スペイン語では「シラントロ」

日本語では「カメムシソウ」

 

といわれています。

 

 

パクチーはタイ語で

アジア産のハーブのように思いますが、

パクチーの原産地は地中海沿岸。

 

パクチーというのは非常に歴史が古く、

古代エジプトでは

調理や医療に使われていたといわれています。

 

古代ギリシャ、ローマでは

薬草として、

腹痛・めまいなどに使われていたようです。

 

 

日本では平安時代に

中国から渡来してきました。

 

平安時代の書物の記録によると、

朝廷料理の生魚の薬味として

使用されていたようです。

 

でも、ニオイがキツイので

日本人には必要とされず、

定着はしませんでした。

 

 

それが、近年になって

エスニックブームでタイ料理をテレビなどで

取り上げるようになって、

パクチーは定着してきました。

 

 

パクチーには美肌成分がいっぱい

 

 

パクチーには皮膚によいとされてる

栄養素がたくさん含まれています。

 

 

疲労回復に役立つ「ビタミンB1」

 

ビタミンB1は糖質の代謝を助け

エネルギーを作り出すため、

疲労回復に役立ちます。

 

体の代謝をよくしたり、

肌細胞で肌荒れ改善のサポートして

健康な体や肌をつくってくれます。

 

 

粘膜を保護する「ビタミンB2」

 

ビタミンB2は

肌トラブルを防いでくれ、

口、目、鼻などの粘膜を守る効果があります。

 

健康な皮膚や髪、爪をつくるなど

子供の成長や美容には

欠かせない栄養素です。

 

 

抗酸化力が強い

 

パクチーには強い抗酸化力がある

「βカロテン」「ビタミンE」「ビタミンC」など

豊富に含まれています。

 

 

人の身体は年をとるにつれて

老化します。

 

それは活性酸素により、

金属がさびるように

細胞がさびていくのです。

 

このさびる原因である活性酸素を

取り除くために

必要なのが抗酸化力です。

 

 

抗酸化力の高い野菜をたべることで、

活性酸素を取り除くことができ、

若返り=アンチエイジング効果が期待できるのです。

 

 

抗酸化力が高い野菜として

トマトが有名です。

 

⇒トマトのリコピンには美肌効果がある!

 

 

このトマトより、

パクチーは7倍もの抗酸化力があることが

研究で判明しました。

 

抗酸化力が高いといわれる

葉物野菜(ルッコラ、ブロッコリースプラウトなど)と比較しても、

パクチーの抗酸化力のほうが高いこともわかっています。

 

 

パクチーの香りを嗅ぐだけ若返る?

 

1610172

 

パクチーの香り成分のひとつに

「リナロール」と呼ばれるものがあります。

 

「リナロール」の香りには

肌や髪にうるおいを与える

「ヒアルロン酸」の分解を

抑制する効果があります。

 

つまり、皮膚の老化を予防する効果

期待できるのです。

 

といっても、

香り博士の宮澤三雄さんによると

 

「お肌を若返らせることができるかもしれない

 

若返るかもしれない

という可能性のお話です。

 

 

ちなみに「リナロール」は種の部分に

多く含まれます。

 

パクチーの種は「コリアンダーシード」と呼ばれ、

葉の部分とは違いクセが少なく

柑橘系のさやわかな香りがします。

 

イントではカレーに

欠かせないスパイスのひとつです。

 

 

パクチーの解毒力がすごい!

 

1610171

 

あのパクチーの独特の香りは

パクチーの葉や茎に含まれています。

 

カメムシと同じ香り成分の「デセナール」などには

体内に入る化学物質の解毒・排泄を

促す効果があります。

 

 

アジアの一部地域の井戸水に含まれる

有害物質「ヒ素」。

 

ヒ素を含む井戸水を飲むと

手足の皮膚がかたく角化します。

 

ところが、ベトナムでは他の国と比べて

ヒ素による健康被害が少ないのです。

 

そこに目をつけて、2年ほどの研究期間を費やし、

パクチーがヒ素の毒性を軽減して、

排出を促進する効果があることを突き止めました。

 

 

ヒ素以外にも

 

たばこの煙から出る「ナフトキノン」

海産物の一部に含まれる「メチル水銀」

その他食品に含まれる「カドミウム」

 

なども排出を促進すると予想されています。

 

※他の毒素に対しては

あくまで細胞段階の研究で、

今後、健康効果を実証していくとのことです。

 

 

まとめ

 

パクチーは他の野菜と比べて、

抗酸化力が強いので

アンチエイジングに効果的です。

 

ただ、キレイになりたいと理由で

パクチーをたべすぎると

副作用もあるので注意をしましょう。

 

⇒パクチーを食べ過ぎるとどうなる?




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す