梨は喉の痛みや咳止め効果があるのか?

「喉が痛いときや

咳が出て、止まらないときに

梨をたべると効果があるのか?」

 

について解説していきます。

 

Young woman with terrible throat pain

 

 

いきなり、結論からいうと

梨には喉の痛みを軽減し、

咳を止める効果があります。

 

 

梨が喉の痛みにいい理由

 

「ソルビトール」が喉の炎症を抑える!

 

「ソルビトール」というのは

バラ科の果物(りんご、もも、梨など)に

多く含まれる糖の一種です。

 

バラ科の果物の中で、

ソルビトールが多く含まれているのが

“梨”です。

 

 

そもそも、喉が痛くなるのはなぜ?

 

喉の痛みの原因というのは

喉の炎症によるものです。

 

炎症が起きるのは

殺菌やウィルスなどに対し、

身体が免疫反応を起こした結果です。

 

他にも声の出しすぎや

アルコールの摂取などにより、

喉に炎症を引き起こします。

 

 

喉の痛みの原因である

炎症を抑える効果が高いのが

”ソルビトール”です。

 

喉の痛みを軽減してくれてるソルビトールは

喉の腫れを悪化させる咳やたんなども

改善してくれます。

 

また、梨には水分がたくさん含まれているので、

乾燥を防いで、喉を潤してくれます。

 

 

梨は喉の痛みや咳止め効果だけでなく、

解熱作用があります。

 

 

風邪で熱があって、

喉が痛いときには

梨がオススメです。

 

 

喉の痛みが強い場合は

梨をジューサーにかけて、

はちみつを加えて、弱火で煮詰めます。

 

この煮汁を飲むと、

たんを除き、咳を止めて

のどの痛みが解消することができます。

 

■はちみつには優れた殺菌作用がある!

はちみつには優れた殺菌作用があり、

風邪の細菌と戦ってくれます。

 

とくに殺菌効果が強いのが

「マヌカハニー」というはちみつです。

 

マヌカハニーは

最近、芸能人が愛用してることで

話題になっています。

 

マヌカハニーには

免疫力アップ効果があります。

 

仕事に穴を開けられない

芸能人というのは

普段から、免疫力が上がるものを

口にしているのです。

hakase

 

 

花粉症の人は要注意!

 

 

梨を食べると喉がイガイガする、かゆいなど

梨でアレルギー反応が起きる方は

喉の痛みを梨で治すのはNGです。

 

梨アレルギーというのは花粉症と

深く関わっています。

 

これは花粉に含まれるアレルゲンが

梨に含まれる抗原と

同じ物質をもっているからです。

 

梨を食べたときに

体が花粉と勘違いして、

アレルギー反応を起こしてしまうのです。

 

「ハンノキ」「シラカバ」「オオバヤシャブシ」の

花粉症持ちは、アレルギーを招く恐れがあります。

 

これらの花粉症持ちの方は

梨を食べて、

咳止め・喉の痛みを解消するのはやめておきましょう。




スポンサーリンク



関連記事はこちら

関連記事



コメントを残す